脱毛期間中の日焼けNGの理由


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中に日焼けしちゃ駄目な理由

サロンでフラッシュ脱毛を始めるなら、日焼けしないように気をつけなければなりません。

脱毛中日焼けしてはいけない理由とは

まず、日焼けした肌でサロンへ行っても、施術できないと断られてしまいます。

●火傷などの肌トラブルを起こしやすくなるから

フラッシュ脱毛は色の濃い色素に反応する光を当てていきます。

その為、黒いムダ毛にだけダメージを与え、肌には優しい脱毛ができるんです。

しかし、肌が日に焼けて黒くなってしまうと、ムダ毛だけでなく肌へもダメージを与えようとします。

これにより、火傷や炎症などの肌トラブルを起こしやすくなります。

●痛みが強くなるから

肌へもダメージを与えることで痛みも増してしまうことになります。

フラッシュ脱毛は、出力パワーを調節することが可能で、肌トラブルや痛みを抑えることもできます。

しかし、それでは脱毛効果も下げることになり、通う回数を増やしてしまいかねません。

そうなると、無理して脱毛したとしても、通う手間もかかりますし、お金も高くなってしまいます。

日焼け対策をしっかり行おう

脱毛は2~3ヶ月に1度通うだけなので、長い間時間がかかってしまうことになります。

しっかり日焼け対策を行い施術部位が日焼けしないように気をつけましょう。

夏に海やプールを我慢できないという人は、日焼け止めクリームでは焼けてしまう可能性があります。

上半身も下半身もガードできるラッシュガードがありますので、しっかり活用しましょう。

また、日焼けは夏だけではありません。

紫外線は冬でもありますし、曇っていても気をつけなければならないので気を抜かないようにしましょう。

日焼けしたら無理せず予約変更を

気をつけていても脱毛前に日焼けしてしまった場合は、予約を変更するのがおすすめです。

自己判断で大丈夫と思いサロンへ行ったはいいが脱毛できないと言われてしまうこともあるからです。

通った分交通費も時間も損ですし、最悪キャンセル料までかかってしまうこともあります。

日焼けした場合は早めにサロンへ相談し、予約変更しておきましょう。

もちろん、その分脱毛が完了するのが遅くなってしまうので、なるべく日焼けしないよう気をつけていきましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 水戸市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.