脱毛できない箇所


main_top
今すぐチェック

脱毛できない箇所はどこ?

サロンで脱毛できない箇所の前に、サロンごとに取り扱い箇所に違いがある場合があります。

多く見られるのが、顔やデリケートゾーンです。

デリケートゾーンもVラインは施術できるがIラインやOラインは脱毛を取り扱っていないサロンもあります。

顔もI・Oラインもとてもデリケートな部分になります。

どこでも優しい脱毛ができるようになったとは言え、絶対肌トラブルが出ないとは言い切れません。

特に顔は肌トラブルが出たら大変ですからね。

安全に施術する自信があるから取り扱っているサロン、万が一のことを考えて最初から取り扱わないサロンがあるということをまずは知っておきましょう。

では、どこでも脱毛できない部分について説明していきましょう。

脱毛方法関係なくサロンでは施術できない部分

●デリケートゾーンの粘膜部分

I・Oラインの施術可能なサロンであっても、粘膜部分のムダ毛の脱毛はできません。

最も肌が弱い部分であり、トラブルを避ける為に、どのサロンでも取り扱っていません。

●目の周辺

特にまぶたは皮膚も薄くなっていますし、フラッシュ脱毛の光が目に入っては大変です。

ニードル脱毛であれば、眉毛の施術は可能ですよ。

フラッシュ脱毛のみ施術できない部

●地黒や日焼けした部分

●乳輪

●ほくろ

●タトゥー

●濃いあざ

これらは、すべて肌の色が濃いのが脱毛できない理由です。

ほくろなどはテープなどで保護すれば施術可能ですが、ほくろ部分のムダ毛はどうしても残ってしまいます。

濃い色の部分にフラッシュを当てると肌にまでダメージが加わってしまい、ひどいとやけどになったりあざが濃くなってしまうこともあります。

しかし、ニードル脱毛では肌の色は関係なく施術可能となっています。

これら気になる部分にムダ毛がある場合は、ニードル脱毛がおすすめですね。

水戸市でも人気の高いTBCなら、フラッシュ脱毛もニードル脱毛もどちらも取り扱っているので、箇所に合わせて施術可能で、ムダ毛が残ることはありませんよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 水戸市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.