脱毛中の自己処理


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中の自己処理はどうする?

脱毛は1回で終わるわけではなく、何回も通わないといけないですよね。

その間、だんだん毛量は減ってくると言っても、自己処理はしなくてはなりません。

脱毛サロンに通う前日までにも剃っていかないといけません。

その場合の自己処理は電気シェーバーを使用するのがベストです。

カミソリが1番手軽で選びがちですが、これはお肌を傷つけてしまいます。

知らないうちにお肌の表面を削り取ってしまうので、乾燥も進みます。

脱毛中は乾燥厳禁ですよ。

なぜなら、脱毛の効果に影響するからです。

脱毛効果の出やすい肌というのは、水分バランスの整った肌です。

電気シェーバーは、お肌をあまり傷つけずに剃ることができるので、脱毛中に必須のアイテムなんです。

サロンでも購入を勧めてくるところが多くあります。

サロンでも買えるところはありますが、電気屋さんなどでも売っていますよ。

そんなに高いわけではないので、脱毛前には購入しておいたほうがいいかもしれませんね。

脱毛中の自己処理の注意点とは?

では、脱毛中の自己処理で注意していきたい点を挙げていきましょう。

●毛抜きや脱毛クリームは使用しないこと

毛抜きも脱毛クリームも肌が荒れやすくなってしまうので、肌トラブルで施術できなくなるなんてこともあります。

また、毛抜きや脱毛クリームなどを使って、毛根まで抜いてしまった部分は、サロンで施術しても効果はなくなってしまうんです。

脱毛に通っている間は剃るだけにしておきましょう。

●剃る回数はなるべく少なくしよう

肌にやさしい電気シェーバーを使っても肌への負担はゼロではありません。

剃れば剃るほど肌へ負担がかかってしまい、肌トラブルが起こってしまっては、脱毛を延期しなければならないこともあります。

できるだけ剃る回数を減らすようにしましょうね。

●剃った後の保湿ケアはしっかりと

剃った後は乾燥しやすくなってしまいますので、保湿ケアは必ずしっかりと行いましょう。

●電気シェーバーは掃除しやすい水洗いできるものがおすすめ

電気シェーバーを使えば安心とは限りません。

使ってそのまま放っておいたりなどでは、刃の切れ味も悪くなりますし、万が一切れた場合に感染症などの恐れもあります。

水洗いできるタイプのものを選んでおけば、掃除もしやすく、安全に剃ることができますね。

●施術後はすぐに剃らない方が◎

フラッシュ脱毛の場合、施術してもムダ毛が抜けるまでには数日がかかってしまいます。

抜けるまでの間剃ることもできますが、肌が敏感になっているので、電気シェーバーでも肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

できれば、施術後はすぐに剃らずに、自然に抜けるのを自然に待つのがお肌にとってはベストですよ。

スル~っと抜け落ちることで脱毛の効果もしっかりと知ることができちゃいますね。

●自己処理できない箇所はサロンに確認しておこう

自分では手が届かない背中・うなじ・Oラインなどはサロンにより対応が異なります。

サロンで剃ってくれる所もあれば、シェーバー持参や購入することで剃ってくれる所など様々なので、カウンセリング時に確認しておくといいですよ。

これらに気をつけ、スムーズに脱毛できるように自己処理には気をつけましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 水戸市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.