脱毛部位の日焼け止めの落とし忘れ


main_top
今すぐチェック

脱毛部位の日焼け止めの落とし忘れには注意して!

脱毛部位の日焼け止めの落とし忘れに注意!

水戸市で脱毛期間中に日焼け止めの落とし忘れに注意しましょう。

水戸市でも毎年夏には高温の日があり、紫外線も強い日が続く時がありますよね。

年中を通して紫外線が観測されるので、現在ではほとんどの女性が脱毛のため、しみなどの予防のために外出時は全身の日焼け止めを塗っていますよね。

しかし、紫外線カットのための日焼け止めを塗ることばかりに注目して、肝心なオフについては意識の薄い人が多いです。

日焼け止めの成分は肌に良いものばかりではありませんから、落とし忘れで肌への刺激が続くと、最悪の場合ひどい肌トラブルを引き起こし、脱毛失敗に至るケースもあるのです。

そこで今回は日焼け止めをオフする方法として、いくつか有効な方法をご紹介しましょう。

方法1:全身マッサージできるクレンジングオイルなどを使用

まずボディマッサージにも使用できるクレンジングオイルなどを用いて、しっかり肌をマッサージしながら、日焼け止めを落としましょう。

フェイス用のクレンジングオイルでもボディに使用できるものがあるので、それを使ってもいいですね。

また、ボディマッサージ用のマッサージオイルも、皮脂汚れと共に日焼け止めを落としてくれるので良いでしょう。

ごしごしこすると逆に毛穴の深くまで日焼け止めが入ってしまうことがありますから、力は入れずにオイルを滑らせるようにマッサージすると良いですよ。

方法2:油系汚れがしっかり落とせる固形石鹸などを使用する

次に油系の汚れに強い固形石鹸やボディソープを使用し、日焼け止めをしっかり落としましょう。

この時、何度かお湯をかけた後で肌の毛穴を開いてから、泡立てた石鹸の泡で優しく洗いましょう。

ただし石鹸で長時間洗い続けると必要な皮脂まで洗い流されてしまいますから、短時間でスピーディに洗い上げることを意識しましょう。

洗い流す際は石鹸残しのないように気を付けましょうね。

方法3:保湿ケアなどで肌を整える

仕上げは念入りな保湿ケアです。

特に強めの日焼け止めを肌に塗った場合は、普段よりも念入りに保湿ケアを行いましょう。

日焼け止めをしっかり落とす際必要な皮脂もある程度洗い流されて、普段以上に乾燥しがちになっています。

脱毛部位は特に乾燥しますから、普段以上に保湿ケアに時間をかけましょう。

保湿ケアをしっかり行い肌環境を良好に保てれば、脱毛効果も高まり紫外線に負けずより短期間で脱毛成功させられるでしょう。

これらの方法は日焼け止めが肌に残らないために重要なケアですから、脱毛期間中はもちろん、期間を終えても肌を綺麗に保つために実行しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 水戸市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.