脱毛期間中はデオドラントスプレーに注意


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中はデオドラントスプレーの使い過ぎに注意

水戸市で脱毛期間中の人はデオドラントスプレーに注意!

脱毛中の女性は、夏場の制汗スプレー、デオドラントスプレーの使用しすぎに注意しましょう。

女性のマナーとして、臭いがきつくなりがちな夏場には制汗スプレーやデオドラントスプレーを使用する人は多いですね。

しかし、脱毛部位に対してスプレーを多用すると、場合によっては脱毛に影響を与えてしまいます。

その理由は次の通りです。

理由1:肌への刺激が強く脱毛リスクが高まる恐れも

夏場の汗対策や臭い対策にデオドラントスプレーや制汗スプレーを多用すると、肌への刺激が強い成分が含まれることも多いので、脱毛リスクが高まります。

例えばデオドラントスプレーなどによく含まれる香り付けのための香料ですね。

これも肌にとってはあまり優しい成分ではないため、継続的に付着することで肌が炎症などのトラブルを起こす場合があります。

使用してはいけないわけではありませんが、多用は禁物です。入浴時にしっかり洗い流し、継続的に使用しないように注意しましょう。

理由2:自浄作用が働かず、肌環境が悪くなる場合も

制汗スプレーやデオドラントスプレーで汗の分泌を抑えたり、肌表面を覆ったような状態が続くと、肌の自浄作用がうまく機能しなくなる恐れがあります。

自浄作用が弱まって肌トラブルに発展すると、なかなか治らず、最悪のケースでは脱毛を断念せざるを得なくなるでしょう。

汗には通常であれば体温調節以外にも、肌表面を洗い流したり、皮脂を適度に洗い流す作用があります。

しかし、デオドラントスプレーや制汗スプレーなどで肌表面を覆っていて、発汗できない状態が続くと、自浄作用がうまく働かなくなってしまいます。

すると、肌環境が悪化して肌荒れや炎症などのトラブルに結びついてしまう恐れがあります。

肌を休ませる時間も必要ですから、これらのスプレーを使用したら必ず帰宅後洗い流し、丁寧に保湿ケアを行いましょう。

理由3:化学物質過敏症を発症する恐れも

デオドラントスプレーや制汗スプレーなどには化学成分がしっかりと含まれるため、肌がそれを異物とみなして過敏症を発症する恐れがあります。

過敏症の度合いによっては、なかなか赤みや腫れが引かないこともあり、最悪の場合は脱毛を断念しなければならなくなります。

花粉の強い地域に行くと長年花粉症ではなかった人が花粉症になることがあるように、もともと肌が強くても刺激を継続して受け続けると、発症のリスクが高まります。

臭い対策や発汗対策にはスプレー類を使いすぎないよう、重々注意しましょう。

これらの理由から脱毛期間中の人はデオドラント・制汗スプレーなどに注意が必要です。

使用用法を守って使用し、多用しないよう注意しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 水戸市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.